おすすめ美容ドリンクランキング

肌に潤い・保湿・保水力を持たせる美容成分

 

お肌を潤いに満ちたピチピチの状態にするには一体どの美容成分が必要なのでしょう。必要な美容成分をしっかりと押さえて潤いのあるお肌をキープしましょう。

 

 

【セラミド】

セラミドはお肌の一番外側の角質層にある細胞間脂質の一つです。角質層の細胞と細胞の隙間を埋めることで皮膚の水分の蒸発を防ぐ働きや、紫外線や細菌などから肌を守るバリア効果も発揮しています。セラミドが不足してしまうとバリア機能が失われるためお肌の水分が蒸発して乾燥状態になり、シワや肌荒れの原因になってしまいます。

 

 

【プロテオグリカン】

プロテオグリカンは糖タンパク質の一つであり、高い保水性を持っています。かつては1グラム3000万円とも言われていましたが、サケの鼻軟骨から安全で安価に抽出できるようになったため気軽に手に取る事ができるようになりました。その高い保水力はヒアルロン酸よりも優れ、長時間のお肌の潤いをキープするのに役立つでしょう。ただし、食べ物からの継続的な摂取は難しいので、サプリメントなどから摂取するのが効率的でしょう。

 

 

【プラセンタ】

プラセンタとは胎盤を意味しており、胎児の成長に必要な栄養素が多く含まれ「栄養の宝庫」と呼ばれています。プラセンタに含まれる栄養素は活性酸素を取り除き、肌の新陳代謝(ターンオーバー)の活性化もされるため美肌の敵である紫外線によるダメージを修復する作用があります。また皮膚水分量の低下を抑えることもできるため、潤いのある肌を維持する効果も期待できます。美容に関する効果の他にも自律神経やホルモンバランスの調整、ウィルスやアレルギーに対する免疫力の向上など様々な面での効果があると言われています。

 

 

【N-アセチルグルコサミン】

天然グルコサミンとも呼ばれるアミノ酸と糖が結びついたアミノ糖の一種で、通常のグルコサミンとは違い酵素分解によって抽出されたものです。またN-アセチルグルコサミンは真皮層のヒアルロン酸の生成を促してくれるため、肌の潤いをより良くしてくれます。しかし1日の摂取量を食事で得るのは難しく、サプリメント等の補助食品を利用することが望ましいでしょう。

 

 

【サイタイエキス(馬)】

サイタイエキスとは胎児と胎盤(プラセンタ)を繋ぐ管、つまりへその緒を意味し主に馬由来のものが多く利用されています。このサイタイエキスには天然のヒアルロン酸が多く含まれているため、活性酸素の働きを抑え、肌の保湿を助けてくれます。またプラセンタと同様にアミノ酸も多く含まれるためターンオーバーへの働きも効果的です。しかしサイタイエキスは貴重なため値がはってしまうのが弱点と言えるでしょう。